QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 オンライン のプレイ日記 その67【さいほう職人はじめました。】

67-2.jpg


このレンタル衣装、プクだとかわいいんだけどさ。



67-3.jpg


人間だと不審者だよね。



写真とはまったく関係のないはなしですが、先日チーメンのお母さまといっしょに冒険してきました。

世代を超えていっしょにやっとるとは…。さすが国民的RPG!と思いました。



さいほう職人はじめました。


武器鍛冶職人に挫折してからというものの、最近まではもっぱらツボでこつこつ稼いでいました。

ようやっと、すこしは資金面で余裕が出てきたので他の職人にチャレンジしようと思い立ち、新たにサブキャラをつくることにしました。



67-1.jpg


ピンクでまとめてみたら、変なおっさんになってもうた


現在はレベル29まで上がり、42装備あたりにチャレンジしています。

ここまで遊んでみたところで、いったん感想をば。

さいほうは試される


さいほうのミニゲームは、あるパターンでターンが回る「ぬいパワー」を意識しつつ、特技でうまく調整し、各部分のHPを基準値に近づけていく…というもの。

基本的には、ダメージを与えていって基準値に近づければ近づけるほど大成功に近づく、という点では鍛冶と同じ。

ただ鍛冶と決定的に違うのは、基準値が不変なので、会心狙いに頼まなければならない場面がすくないということでしょうか。

鍛冶はいかに調整して「ねらい打ち」できる回数を増やすかが勝負でしたが、最後の最後ではやはり会心がこないと大成功が出せないゲームでした。運ゲーの側面が強いのかなと。

ちなみに、錬金はほぼ運がすべてw


この点において、さいほうは基準値が固定であるため運の要素が少なく、ウデの良し悪しがハッキリでるゲームといえそうです。燃えてきますよね。

再生布と虹布


28レベル装備あたりから、特殊な効果が発生する装備が登場してきました。


再生布は、特定のターン周期でダメージの大きい部分のHPが回復するというもの。この再生ターンを意識しながら縫わなければならないので、緻密な計算が必要になってくる。


虹布は特定のターンで「消費集中力半減」「消費1.5倍&会心率アップ」のターンがまわってきます。これらのチャンスターンに合わせて、どう計算を組むかが勝負のようです。


で、これらの装備を縫ってみた感想。


再生布は再生ターンをしっかり把握しながら縫わないと、かなりキビシイw

ある程度慣れてくると意識しなくても再生ターンがわかるようになってきますが、それまではターンをメモかなにかで数えながらやってます。正直しんどいぜ…。


一方で虹布は、再生布ほどターンを意識せずとも、ある程度アドリブで大成功だせるのが気楽だなと。

まあ…高レベルの装備となってくると、アドリブだとかそんな甘ちゃんなことは言ってらんないのかもしれないが…w



image003_20130614140332.jpg


虹布は会心ターンでウキウキします。キュピーン!にやみつき。

集中力をいかに残すか、が勝負


高レベル帯の装備になってくるとHPが高くなってくるので、効率よく縫わないと集中力がカッツカツになってきました。

こうなると、いかに集中力を使わずに大きく削っていくかが重要になってきます。


とはいえ、先のターンを考えずに大きく削り過ぎても、逆に縫いすぎてしまう

最悪だったのが、ぬいパワー最強がきたときに縫うところがなくて「かげん縫い」を選ばざるを得ないパターン。集中力がかなりムダになってしまいました…w


最終的に基準値に近づけるためには、「かげん縫い」「糸ほぐし」を使いたいところなのですが、これらは消費が大きめなので、多く集中力が残っていないと足りなくなってしまう。

うーむ、奥の深いゲームだ…w

コストが武器鍛冶より少ないのが○


武器鍛冶は高レベル帯の装備となってくると、冗談じゃねーぞ!というくらいの原価になるのでとてもとても挑戦する気にはなりませんでした…w

この点、さいほうは武器鍛冶よりはコストが高くなく、あんまり気負わずにチャレンジできるところがよいです。虹布で大成功狙いやすいから楽しいしね。

まあ、「大成功出しやすい」ということは、その分儲けようとすると「競争がキビシイ」ことを意味するのですが…w

儲けるためにがんばるというのも大事ですが、まずはミニゲームを楽しみたいなと思いましたね…w




※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved



関連記事

コメント

No title
ずーっとプロフアイコンがサングラスなしになってる!と思っていて、いつかコメントで書こう書こうとしていたらこんな時期に…。
というかニワトリ衣装可愛すぎなんですが!!プクリポだとめちゃくちゃに可愛いですね!人間だと職務質問レベルに怪しいですが、それもまた一興と(笑)
衣装もレンタル出来るのですね!!

お母様と冒険とか!!さすがDQですな。
そういえば、かなり前にですがお母様世代の方がノートに敵のことを詳しく書いていたノートが話題になっておりましたね。
色々な年齢層の方が楽しめるというのは理想のオンゲーですなぁ!

新キャラもおめでとうございます!ワイルドでございますね!
というか、本当に縫うというようなシステムあるのですね!!
感心&感動しましたよ!

運との戦いもあるそうですし、運良くいけますよう応援しております!!
No title
>>マリーさん

>ずーっとプロフアイコンがサングラスなしになってる!と思っていて、いつかコメントで書こう書こうとしていたらこんな時期に…。
とくにグラサンにこだわってたとかではないんですが、ほかのアクセを付ける機会がなかったのでずーっとそのままでしたw

>人間だと職務質問レベルに怪しいですが、それもまた一興と(笑)
人間はプクとのギャップがありすぎなので、もう変態なネタキャラで通してしまおうかと思っています。っていうかチームメンバーからはスデにそういう扱いですけど。

>そういえば、かなり前にですがお母様世代の方がノートに敵のことを詳しく書いていたノートが話題になっておりましたね
ありましたねー!どうもかなり年齢の高い方々も多くプレイされてるようで、年齢聞いてびっくりすることもありますよw

>新キャラもおめでとうございます!ワイルドでございますね!
ドワーフっていう種族なんですが、しぐさがおっさんなので癒されますね。

コメントの投稿

非公開コメント

ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/address class=!--/not_permanent_area--