QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xenoblade Original Soundtrack

 
モノリスソフトの新作のニュースを見たら、気が付いたらゼノブレのサントラ引っ張り出してました。


IMG_2129.jpg


やっぱりゼノブレはよい!

ゲー音はやっぱりゲームで使われてこそ、とあらためて確認させてくれたゲームでした。

音楽そのものも当然重要ですが、やっぱり演出はとても重要なんだなと。


ライナーにはコンポーザーの下村さん、ACE+、清田さん、光田さん、総監督の高橋さんからコメントが寄せられています。

ちなみに、ほとんどの楽曲はACE+と清田さん作曲です。この方々は存じ上げてなかったのですが、この出会いはありがたかったです。


追記はいつも通り、お気に入りを抜き出して思い出語りです。ちょっぴりネタバレ気味です



Xenoblade Original SoundtrackXenoblade Original Soundtrack
(2010/06/23)
Windows

商品詳細を見る


メインテーマ

スタート画面で流れる曲ですね。しっかり聴こうとしないと聴けない。

パッケージ画像の背景に雲が流れているところで、この曲が流れるだけで、すごくいい雰囲気なんですよ。



敵との対峙

ゼノブレのイベントBGM最強はこれ!

この曲が使われるシーンは、敵の猛攻に圧倒されつつも立ち向かっていく展開が多いんですが、この曲の構成とその流れがピッタリマッチするんですよね。

前半は苦しげだけれども、後半は明るく盛り上がっていくのがとてもドラマチックです。

このあとに「名を冠する者たち」が流れるものなら、完全に負ける気がしませんでしたね。



引けない戦い

つっこめイノシシ!!な曲です。たしか。ちょっとしか使われないのがもったいないくらい、かっこいい曲ですね。



伝説の勇者リキ

いい感じに気が抜ける曲で、シリアスな展開がつづくところでほっこりします。

「リキの優しさ」っていう曲にアレンジされると違った顔に。こっちは泣かせにきます。



悲壮な決意

エギル!!な曲ですね。タイトルのとおりに悲しげな旋律ですが、怒りのニュアンスも含んだ曲だと思います。



シュルクとフィオルン

ヒジョーに印象に残ってるイベントのBGM。メインテーマのアレンジです。

再会したのもつかの間、あれですからね。もうね、「せつねええええ!!」って感じですよ。



想いは内に…

個人的には「兄上ぇぇぇぇぇぇ!!」な曲ですね。思えばゼノブレにはかっこいい兄貴がたくさん。

離別のときに使われる曲だけに悲壮感はあるのですが、終盤明るく盛り上がるところが好きです。一番最後のピアノにやられました



別れ、そして…

こっちはガド。別れといっても、前向きな別れな曲ですね。ACE+のイベント曲はクライマックスで泣かせに来ます…w



Beyond the Sky

あのエンディングにふさわしい、希望あふれる感じの曲ですね。クリアするまで長かっただけに、感動もひとしお、というものです。

そしてこれも、例にもれず使い方がステキでした。やっぱりゲームで聴くのが一番ですね。



ガウル平原

巨神脚で流れるBGM。広~~いフィールドにピッタリな、壮~~大なBGMですね。

ここから一気にフィールド探索が楽しくなってくるというところでこの曲ですよ。ワクワクさせてくれました。

時間を忘れてこの曲をバックにずーっと走り回っていた思い出があります。それくらいお気に入りです。



燐光の地ザトール/夜

昼間のジメっとした雰囲気から一転、夜はすごく幻想的。

これが聴きたいがために、このフィールドを探索するときは常に夜にして進んでましたね…w



マクナ原生林

この曲はですね、癒しです。TV風にいうとマイナスイオンがものすごく出てるっていう感じ。

これもまたいつまでも聴いていられる曲で、フィールドが探索し甲斐があるのと相まってずーっとうろうろしてました。



エルト海

どことなく幻想的、かつ、ゆったりして雄大な印象も。もちろんフィールドの雰囲気とピッタリ。



未来視発動

未来を変えて形勢逆転!!というところで流れる激熱な戦闘BGM。

しかし敵の猛攻を必死に耐える展開でも流れることになるので、手に汗握る曲です…w



名を冠する者たち

ユニークモンスター戦、一部のイベント戦で使用される楽曲。

イントロでドッキリさせられたと思えば、どんどんアップテンポな展開でテンションが上がっていき、タメから入るサビで脳汁全開です。すがすがしいクサさです(もちろん褒め言葉)。

燃え曲ですが、同時に恐ろしいユニークに追いかけられる際に流れるトラウマ曲でもあるという不思議な曲です。



堕ちた地で…

落ちた腕のフィールド曲ですね。とてもせつない曲で、お気に入りです。

ストーリー展開ともバッチリシンクロするし、斬り落とされた腕が風化して草が生えている…というのがまたせつなさを感じさせるなと。



機神界フィールド

機神界にふさわしく無機質的な印象をうける曲です。やっぱり1:24からが好きですね。



機の律動

機神界での通常戦闘BGMで、クサメタルな赴きの曲です。いやー大好物ですね。

とくに1:51から、ギターがぐわーっとくるのがいいですね。ここまで聴くことはほとんどないけど…w

これが使われ始めるタイミングがまた絶妙。敵地に乗り込み仲間を助けに行くという展開なんですが、これが燃えるんですよ。

すごくカッコイイだけに、終盤はかなり聴く機会が限られてしまうのが残念です…w



帝都アグニラータ

悲壮感あふれる曲ですね。寂れた都の雰囲気がひしひしと。

イントロからいきなりぐっときますからね、これは。まったく気が抜けません。



中央工廠

ストーリー展開的にも、曲調的にも、これもうラスダンだろ!?というような盛り上がりのある曲ですね。敵が強かった気がする…w



最後の戦いへ

長い長いゼノブレもようやく終わりか…という気分になった曲です。

ちなみに僕のクリアタイムは93時間くらいだったかと思います。これだけ長ければ感慨深くもなるでしょう…w




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/address class=!--/not_permanent_area--