QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界樹の迷宮4 伝承の巨神 のプレイ日記 その8【VS楽園への導き手】

世界樹4のアレンジ版、スーパーアレンジバージョンとFM音源アレンジバージョンの両方が発売されるんだとか。いやーコレはうれしいですね。


スーパーアレンジはもちろんのこと、FM音源版はどんな雰囲気になるのかがめちゃくちゃ楽しみです。

「吹き荒ぶ熱風の果て」のFM音源版はあるんですかね?「荒れ狂う波浪の果て」と聴き比べてみたい…w


つづきは第5迷宮のB1Fまで。



世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 特典 ブックレット付きサウンドトラックCD付き世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 特典 ブックレット付きサウンドトラックCD付き
(2012/07/05)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る





①VS翠翼の呪皇



第5迷宮 煌天破ノ都


第5迷宮はほとんど、第4~第1迷宮の空白部分を攻略していくことに。どうも空白部分多いなーと思ってたらそういうオチだったか!w

ギミックも過去に攻略したものと同じタイプですが、ややフクザツになっていたりしました。

とくにザコ敵はそのダンジョンのモンスターのパワーアップ版という感じで、一つ進むごとに入れ替わったので楽しめました。



VS翠翼の呪皇


煌天破ノ都B1Fの最深部に到着。さあボス戦だと身構えると…


IMG_1986.jpg


何コレ。



IMG_1987.jpg


奥にいたのは、何度も伝承に出てきた巨人でした。世界樹は巨人であり、巨人は世界樹であったようです。

やっぱりウロビトの伝承も、イクサビトの伝承もどちらも正しかったワケですね。

巨人の力を発現して大地の浄化を試みる皇子。やっぱり戦闘に。


IMG_1988.jpg


帝国の皇子たる彼もまた、砲剣の使い手でした。

ローゲルと同様にドライブへの対策はしっかりとやりつつ、強化弱体をしっかり準備していきます。

前回のクエストボスと同様、途中で封じが入ったところに一気に攻め倒したので、終盤何をしてくるのかはよくわかりませんでした…w





②VS楽園への導き手



VS楽園への導き手


結局巫女は巨人に組み込まれて、動き出してしまいました。

絶界雲上域に出てみると、めちゃくちゃデカイ巨人がいました。こんなんどうしろと…w


IMG_1992.jpg


どう考えても第6層ボスな迫力がある存在です。


バトルメンバーは左上から、ソードマン(モノノフ)、ダンサー(ソードマン)、インペリアル(ルーンマスター)、メディック(ダンサー)、ミスティック(スナイパー)。



両手がジャマ


ラスボスの楽園への導き手は、本体と右手左手からなる複数のボスでした。


両手は前衛、本体は後衛にまわっているため、直接本体を効果的に殴るためには両手を倒さなけりゃなりません。

しかも当然のように数ターンたてば両手が復活するため、本体を殴れる間にしっかり殴り倒す必要がある。

よく考えて攻撃しないと、本体をいざ殴るというタイミングでドライブが出せない、リンクプラスの効果時間が切れかけ、TPが足りない、なんて事態に。


そこで、両手への攻撃はダンサーの「ビートダンス」とミスティックの「破陣:亜空鳴動」を使うことに。まさかボス戦でこれらを使う時が来るとは思わなかった…w

その間、ソードマンやインペリアルは本体を直接殴る準備をします。

ソードマンは「ヴァンガード」「リンクプラス」の重ねがけ。インペリアルは「ホークアイ」、オーバーヒート解除…といった風に。



「深緑の聖櫃」がやっかいなので


両手がそろっている状態で本体が祈り始めると、次のターンにまともに受ければ全滅必至な「深緑の聖櫃」を使ってきます。

これのために防御にターンをまわしたくないので、バーストスキル「ジオインパクト」でスタンさせることにしました。


IMG_1993.jpg


ただでさえバフデバフの掛け直しや回復で忙しいので、普通に防御するのはいろいろムダでした。



本体を前に出しても…


両手をしとめて本体が前に出たところで、ソードマンのリンクとインペリアルのドライブをブチ込むことに。

うまくキマればさっさと勝負をキメられる…ハズでした


ここで大問題になったのが、インペリアルがドライブをスカしまくるということw

おかげでリンクも数発分損をすることになったりして、思うようにダメージをかせげません。困ったもんです。

TP切れからhageてしまったので、「必中ゴーグル」を装備させて出直すもなおハズすという低命中っぷりに泣けました…w


しかも本体のスキル「消酸の吐息」で強化が解除されてしまったらもう、両手の復活までにロクに殴ることすらできませんでした

さすがにラスボスは甘くないなあ…と思いました。



削りきって撃破!と思ったら


なんとか本体の体力を削りきり、よしエンディングだー!と思った次の瞬間、コアが露出し新たな形態に変化する楽園への導き手。

巫女の姿も見え、もうすぐ助けられるという展開なのですが…マジで絶望しました


パッと見では絶望しましたが、この形態、全属性弱点、攻撃は一切してこない…とコレを削りきれば無事に撃破できるというものでした。

しかしこんな展開になるとは想像していなかったため、バフの効果時間は切れるわ、TPは足りないわでロクに殴れないというハメに…w


ちんたらやって数ターン経つと、わずかながらの体力で復活する楽園への導き手。

この展開に疲れ切ってしまい、ふんばることすらあきらめてリセットしてしまいましたw


ちょっと間をおいて再戦する際には、この形態のことも頭に入れて、なおバフの重ねがけに力を入れることに。

本体を撃破し終えてコアが露出したところで、そのままリンクで畳み掛けました。


IMG_1994.jpg


無事撃破しましたが…どっと疲れました



エンディングに


巫女を無事救出したところでエンディングに。

死んでしまったかと思われた皇子も無事保護され、帝国の問題は残りつつも、ひとまずハッピーエンド。

3はとんでもない鬱エンドだったのでホっと一安心しました…w



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/address class=!--/not_permanent_area--