QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界樹の迷宮4 伝承の巨神 のプレイ日記 その6【VSローゲル】

4は3と比べていろんな意味で万人向けに寄ってきたな、と思います。

難度をカジュアルにできるようになったというのが代表格だと思いますが、街の人も普通になったというか、尖りっぷりが少し抑え気味になってる気がします。

今思えば3は酒場のママとかネイピアさんとか強烈だったなあ…とw



つづきは第4迷宮のB3Fまで。



世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 特典 ブックレット付きサウンドトラックCD付き世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 特典 ブックレット付きサウンドトラックCD付き
(2012/07/05)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る





①VS極彩を統べる者



モノノフが解禁


IMG_1983.jpg


第3大地を攻略すると、隠しクラス「モノノフ」が解禁。キバガミさんの火力には惹かれるものがあったし、せっかくの解禁なのでパーティに組み込んでみることに。

しかし誰をハズすかが問題に…w

ソードマンはリンクが楽しいので変える気はナシ。ダンサーもダメージソースの一端を担う上に補助も優秀で外す予定はなし。

しかし残りのメンバーもやっぱり重要。メディックを外すと回復がキツそうだし、フォートレスを外すと守備に不安がある。ミスティックは重要な封じ要員にして範囲攻撃持ち。

結局、フォートレスを外すことに落ち着きました。「防御陣形」のスキルはバフ枠がいっぱいいっぱいで使えないし、ディバイドしなくてもなんとかなるだろと思いまして…w


そういうことで、モノノフのサブクラスはダンサーに。

ダンサーを使っていて「扇の舞」の回避が便利なことに気付いたので少しでも死なないようにする、と。「ガードタンゴ」はほかキャラのバフ枠を埋めずに防御力を上げられるところがイイですね。

でもって通常攻撃がたまに追加で発動するスキルも、モノノフの固有スキルとそれなりに相性がいいかなー、と。



VS極彩を統べる者


辺境伯のカフスボタンを拾いに行くクエスト。ただの探索クエかと思えば、まさかのボスが登場w

たかがボタンどろぼう、テキストからも強敵の雰囲気を感じなかったのでそのまま特攻しました(死亡フラグ)。


IMG_19640.jpg


は?

まさか全体攻撃一発で後衛が壊滅するとは…w


そういうワケで、今回も一旦あきらめて、装備が整ったところで再戦することに。

最初に全体に毒を与える攻撃が飛んできますが、前後列で「リフレッシュワルツ」を踊っておけば何の問題もナシ。


IMG_1973.jpg


全体攻撃の「アイスストーム」は名前からして氷属性なので、ソードマンの「氷の聖印」を使うことに。ダンサーの「マインドブレイク」で属性攻撃力もばっちり下げておきました。

これがかなり有効でした。こりゃあ本家ルーンマスターの聖印も欲しくなってくるなあ…w


極彩を統べる者とその従者は、ほかのカメレオンモンスターとおなじくステルス状態になって超回避してきます。しかしコレは攻撃を一度でもあてると解除されることはスデに知っていたので対処はカンタンでした。

従者に対しては列攻撃のバーストスキル「フレイムウォール」を。バーストスキルは必中なので確実にステルスを解除できます。で、そこにすかさずモノノフの全体攻撃を仕掛けていきました。


ボスを前面に出したところで、そのままソードマンのリンクスキルをブチ込みました。後半ミスティックの頭封じもキマったためそのまま決着がつきました。

さすがに回避しまくり&部下を盾にするという仕様からか、体力が低かったようです。





②VSローゲル



第4大地 絶界雲上域


銀嵐ノ霊峰を抜けた先では世界樹がもう目の前というフィールドでした。

で、ここで帝国という勢力が登場。辺境伯を連れて会合を行うという流れに。

帝国の掲げる計画というのはウロビトやイクサビトを犠牲にして大地を浄化する…というモノでした。辺境伯は怒ってしまい会合は中断されることに。

コレは3のようにルート分岐があるのか…?と一瞬思いましたが、内容が内容だけにそれはなかったです。


IMG_1958.jpg


ワールウィンドの正体は帝国騎士でした。なんかカッコよくなってる…w

会合が中断され帝国と敵対することになり、一度彼と戦うことになりましたが、途中で逃げられてしまいました。



第4迷宮 木偶ノ文庫


キルヨネンとウィラフの協力を得て帝国の艦隊を潜り抜けて第4迷宮へ。

巡回する警備ロボF.O.Eの目を潜り抜けつつ進む…というダンジョンでした。ちょっとしたステルスゲームで楽しかったです。

わざと見つかってF.O.Eを動かさなければ進めないギミックもあり、ちょっと頭も使う仕掛けでした。



VSローゲル


IMG_19710.jpg


B3Fでローゲルと再会、今度はマジでの戦闘になりました。

最初のターン、イキナリ「ショックドライブ」というスキルが飛んできてソードマンがオーバーキル。目ん玉が飛び出ました。

しかし大技を出したあとはローゲルの砲剣が赤くなり、オーバーヒート状態に。なーるほどそういうワザか。

すぐさまソードマンを蘇生し、オーバーヒートしている間にどんどん攻めることに。幸い、「ガードタンゴ」をしていけば通常スキルは問題ありませんでした。

しばらくするとローゲルの砲剣が通常の色に戻り、オーバーヒートが解除されたとのテキストが。つまりまたアレが飛んでくると。


IMG_19720.jpg


マトモに喰らっては防御しても即死なのは想像がつくので、常時セットしているバーストスキル「イージスの護り」で無効にしておきました

「ショック」とついているので属性攻撃なのは明らかなので「防げるかな?」と心配しましたが、どうも物理と属性の複合属性ワザだったようです。


最大の攻撃さえ押さえてしまえばコチラのものです。

ソードマンのリンクスキルと、モノノフの「閃刃」で猛攻撃。ウデ封じもキマって無力化したところで一気に勝負をキメました。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/address class=!--/not_permanent_area--