QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンズドグマのプレイ日記 その11

ひとまずエンディングをむかえることができました。


カンタンな感想をここに書くと、なかなかいいアイデアのゲームだったな、と思います。


何が一番よかったかというと、ポーンの交換によるコミュニケーションです。

誰かに雇ってもらいたくて、キャラクリ頑張ったり、装備にこだわったり、スキルにこだわったり。コレは新鮮でした。

借りたポーンをコメントをつけて返したら、今度はこちらのポーンを借りてくれて、うれしいコメントをつけて返してくれたり。コレはすごく楽しかった。

自由にコメントできればよかったのに…とか、思うところはあるので、次回作があるならさらに強化されたポーンコミュニティを体験したいです。


あとはコレを活かすためにも長ーく遊べるような仕組みが欲しいなと思いました。

やっぱり協力や対戦のようなオンラインの遊びがないと、ずっと遊び続けるのはムズカシイなと感じますね。



ドラゴンズドグマ(数量限定特典『バイオハザード6』体験版用DLコード同梱)ドラゴンズドグマ(数量限定特典『バイオハザード6』体験版用DLコード同梱)
(2012/05/24)
PlayStation 3

商品詳細を見る





①VSウルドラゴン



領都がポッカリ


ドラゴン撃破後に流れたムービーで崩落する街を観ることができましたが、実際に訪れてみて驚きました。


Dragons Dogma Screen Shot _9


あの広ーい街が根こそぎ大穴に。


領王はドラゴンが倒されたことで心臓が戻ったようで、一気に歳をとった姿になっていました。

想像していたとおりに因縁を吹っ掛けられてしまい、敵対してしまうことに。兵士に追われる身になってしまいました。



エヴァーフォール


大穴の通じる先はあのエヴァーフォールでした。コレが本来の姿だったようです。

落ちた先は無限にループするというモノで、まさにその名の通りの穴でした。落ちた人や家はいったいどこに…w


ダンジョンとしては、ボスと戦うことができる部屋で構成されたエリアとなっていました。ボスラッシュみたいなモノですね。



VSウルドラゴン


エヴァーフォールの「慟哭の間」に入ると、ウルドラゴンがあらわれたので戦ってみました。


Dragons Dogma Screen Shot _10


ドラゴンよりもさらに禍々しい感じがします。


ウルドラゴンはオンラインで協力して倒すというモンスターなので、ある程度体力の減った状態であらわれました。

協力して倒す…とはいっても協力プレイをするワケではなく、個々が膨大な体力を殴って削っていくというものなのですが…体力が高すぎて殴ってもゲージが全然減らない

しかもポーンが次から次へと倒されるので、いちいち助けに回って攻撃すらままならない状況でした…w


しばらく戦闘をつづけていると、急に飛びあがりどこかへ消えてしまいました。

ふたたび訪れれば戦えるみたいですが、アレを削りきるというのは気が遠くなりますわ…w





②VS界王



VS界王


竜の鼓動を集めて道を開き進むと、界王のいる空間にたどりつきました。エヴァーフォールはここにたどり着くための場所だったんですね。


で、最初は覚者と界王の1体1での戦闘に。さっくり退けました。

すると、今度は見知った人々が引き返せと止めてくる中を進むことに。界王はひたすら意志を示せと言ってきたので、全員斬り捨てました…w


界王がローブを脱ぎ捨てると、なんとプロローグで操作した覚者、サヴァンでした。なるほどそうきたか。

そしてお互いの従者が登場して、2体2の闘いに。コレは熱いですねえ!


Dragons Dogma Screen Shot _12


覚者さま&ひのこVSサヴァン&サルド。


アサシンだったので、「姿隠し」を使えばまったく攻撃をもらうことなく一方的に殴ることができます。なので、まったく相手になりませんでした…w

最後はひのこがサヴァンを羽交い絞めにしたところを斬りつけてトドメに。ひのこのヤツが演出的においしいとこもっていきました。



終わらぬ世界


サヴァンを倒すと、界王の座を引き継ぐという流れに。

そもそもこれまでの旅は、どうやら界王のいう意志を示すためのモノであったみたいです。ドラゴンというのはいわば界王の遣わした試練といったとこですか?


どうもドラゴンズドグマの世界というのは、意志の力なくしては存続できないようなモノなんだとか。

一度聞いただけではよくわかりませんでしたが、世界から意志が欠如すると生物がみんなポーンのようになってしまうという解釈でいいんでしょうか。


まあなにはともあれ、界王を継いで世界を治めることに…なったのですが、そのあとなにをするべきかわからない

しばらくウロウロしてもどうすればいいのかわからなかったので、攻略サイトを見てしまいました。


さて、答えは「リディルで自身を刺す」でした。ああ、そういえばドラゴン倒したら手元にあったナゾのアイテムだったな…w

界王はリディルによってのみ解放される…とサヴァンが言っていたので、これを自身にさすということは界王が消えていなくなってしまうということに。あれ、それでいいの?


リディルを使って自害する覚者さま。すると、ムービーが挿入されました。

覚者さまが目覚めたかと思えば、中身がひのこになっていました…というエンドでした。覚者さまの人格は消えてなくなったのでしょうか…?w

セレナがあらわれて、「あなたは私と同じ・・・」と言っていたので、コレがどうやら「ポーンはいずれ主の姿になる」っていうヤツのようです。


とにかくナゾの多いエンディングでしたが、主人公の覚者は、永遠に続く世界のループを自身の消滅で終わらせた…という解釈でいいんでしょうか。

メインポーンと覚者の関係にもまだまだよくわからない点が多いので、余裕があったら周回プレイで確かめてみたいですね。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/address class=!--/not_permanent_area--