QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハンター3Gやってみるよ その5

最近、死ぬ回数増えてきました…w

すばしっこいモンスターは総じてキケンですが、とくにブラキディオスはかなり死にますね。

「あっ」って思ったときにはベースキャンプ。

しかしまあ、このくらいのバランスの方が楽しいですね。

今思えば、P3はぬるぬるでした。


パルテナの練習もかねて(なるのか?w)、ヘビィボウガン始めました。コレ、勉強してみると奥深さを感じる武器ですね。

剣士の武器と言ったら「これ使っとけ!」ってのが大体決まってますが、ヘビィは自分のプレイスタイルで選べる

スキル構成や相手によっても変わってくるから、吟味のし甲斐があるところがステキですね。


つづきは、G★2まで。




モンスターハンター3Gモンスターハンター3G
(2011/12/10)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る






①爆砕の連鎖



爆砕の連鎖


毎度おなじみな、看板モンスター2体同時の緊急クエスト。


やはりコワイのは怒り状態での爆発攻撃。範囲も威力もシャレになりません。


爆発スタンプ攻撃をもらい、「回復しないとヤバイ!」と逃げようとしたらさらに続けて狙われ続け、しまいには爆発ビームまで撃たれまして、見事に死にました

あんだけ続けて狙われたらどうしろとという感じなのですが、どうもアレで一連の行動らしく、一度狙われたら徹底的にツブしにかかってくる模様。

この連続攻撃の的になったら、マジメに1死を覚悟しないといけませんな…w



VSナルガクルガ


コイツも新たな行動が追加されていました。叩き付けやらシッポ振り払いのあと、さらにキャンセルしてシッポを振り払ってくるというモノ。

これ、パッと見スキが減っていて殴りにくいように見えるんですが、回避性能つきのスラアクの場合はそうでもない。

叩き付けなどを回避したら、スラアク(の剣モード)はそのまま攻撃にキャンセルできるので攻撃。で、振り払いを続けて出してくるのでそれに合わせてフレーム回避をしてやる。そうしたら、続けて攻撃できる。これがスゲー気持ちいい。

ナルガクルガの攻撃って、回避性能ですり抜けやすくなっているので、一度見切ってかわしまくれるようになると、すごく戦ってて楽しいですねー。



VSジンオウガ亜種


黒いボディに赤い光をまとって、厨二っぷりにさらにみがきのかかったジンオウガ亜種。ステキです。


さて、原種との変化と言えばイヤラシイものばかりで原種よりだいぶ戦いづらくなってる感がしますね。


まずは原種のスキだらけだったチャージに雷が追加されている点。うかつに近寄ると大ダメージ。

うまいこと雷をすり抜けて殴れば殴れないこともないですが、かなりやりにくくなってますな。


次に光球攻撃ですが、しばらく滞空したのち、ターゲットへ向かい高速で飛んでくるモノに変わっておりました。

留まっている間は誰に飛んでくるのか判断しづらいため、いつでも避けられるようにしていないとちょっとキケンでした。

ただ射線上にジンオウガをはさんでやれば、光球がジンオウガに当たってガードできますね、コレw





②VSグラン・ミラオス



IMG_1456.jpg


見た目はかなりミラボレアスに近いですな。



VSグラン・ミラオス


3Gのラスボスはやっぱり水中戦ありでした。そしてかなりデカイです。

武器はヘビィボウガンでいったのですが、ガンナー装備ゆえに即死を覚悟していきました…w



水中では


水中では肩の噴火口(?)からボロボロ飛び出す火山弾(?)に注意しながら攻撃することになりました。

火山弾なんですかね…でも体内から出てるからツバとかハナクソみたいなモンかもしれません


なにやら攻撃も繰り出しているようなのですが、離れてるガンナーとしてはあまり関係なく。

ブレスだけはオソロシイのですが、当たってもなんとか耐えるので、落ち着いて回復すればなんとかなってしまいました。

火山弾はそれなりに被弾しやすいので、とにかく回復薬だけはたくさん使うことになりますね…w



地上では


地上だからといって攻撃パターンがガラっとかわることはなく、やはり火山弾に注意しながら戦うことになりました。

クリティカル距離を意識すると、どうも火山弾を浴びやすいのがやっかいでした。とはいえ離れすぎても火力にならないのがなんとも…w

立ち上がっている間は剣士は足しか攻撃できないので、ガンナーとしてはアタマや胸を狙っていくのがいいのかな?と思いチクチク攻撃していきました。


地上ではシッポが結構痛いw

ただの振り向きアクションでの判定だというのに、ガンナーの場合はけっこう深刻なダメージになりました。



しぶといかと思えば


見た目と名前からミラボレアスを連想していたのですが、しぶとさにかけてはだいぶ良心的になっていて、10分そこらで討伐することができました。

攻撃力についてもミラボレアスのそれと比べればだいぶ生易しいもので助かりました。

実際、ミラボレアスみたいなヤツとは戦う気がしませんので…w



ハンターランクの制限が解放に


これまでは緊急クエストを終えるごとに一つずつ上がってきたハンターランクですが、これからはポイントをためれば際限なくあがっていくようになりました。

今までたまっていたポイントが一気に反映されたため、グラン・ミラオスを倒す直前の7から一気に35まで上がりました。


いやーしかし、けっこう遊んだつもりだけど、まだ30台なんですねえ。

すれ違ってると200越えの方とかいらっしゃるんですが、かなり遊び倒してるな…w





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/address class=!--/not_permanent_area--