QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークソウルやってみるよ その4

闇霊の侵入を初体験。

ほかのプレイヤーがこちらの世界に侵入してきてぶっ殺しに来るというステキなシステム。コレがオモシロすぎる。

ただでさえ死にまくる仕掛けや敵が満載なのに、ほかのプレイヤーがどこから襲ってくるかわからないという緊張感。最高ですねえ。

フロムソフトウェア・・・本気で殺しにかかってきよるw


記事の中身は、城下不死街下層クリアまで。




DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)
(2011/09/22)
PlayStation 3

商品詳細を見る






①YOU DIED IN 城下不死街下層



亡者のたいまつで上手に焼かれてYOU DIED


盾も持たない亡者なんて楽勝~なんてつっこんだら、背後から亡者がつっこんできて焼き殺されました。

あらためて、このゲームは油断大敵だと実感するのでした。



亡者盗賊に首を斬られてYOU DIED


街をすすんでいくと、盗賊3人組の急襲をうけました。いきなり囲まれたので、焦る焦る。

焦ってまずは数を減らそうと斬りかかったところ、なんとパリィされて致命の一撃をいただきました。

さらに犬までやってきて、わけのわからんうちにYOU DIED。


囲まれてから焦って対処しても事態は好転しないということを学習しました・・・w



闇霊に背後から斬られてYOU DIED


探索中、闇霊の侵入を知らせるアナウンスが。どうしよう、どうしようとオロオロw

とりあえず探索を再開し、家屋の中を調べていると、急に背後からの一撃!そして死亡w

炎のエフェクトがあったので、どうやら炎武器のようです。まさか即死とは。

ちくしょうムカツく!でもオモシロい!w





②VS山羊頭のデーモン



ボスはまだ先かなと思ったら


途中に篝火もないので、まだまだ先がありそうだなと白い光をくぐると、せまーいスペースにたたずむ山羊頭のデーモンが。

ま、待て!心の準備が!!w



10秒でYOU DIED


と、あたふたしてるうちに急襲してくる山羊頭。ジャンプ斬りをガードするも、防ぎきれずに大ダメージ。焦る。

なんとか離脱しようにも、狭い、狭すぎる。

しかも、どこからか犬が2匹襲い掛かってきたため袋叩きに。たたずんでる間に死にました。



勝てません


心の準備を終え、何度か再戦してみるも、山羊頭と犬のコンビネーション攻撃がきつすぎて死にまくる。

すくなくとも4回は挑戦しましたが、半分も削れずに死ぬのでした・・・w



勝てないので


ここではじめて、白霊(ほかのプレイヤー)を召喚することにしました。協力プレイも初体験。

白霊2人を召喚し、3人で挑戦。これはものすごく心強い。


ジェスチャーでゆるいコミュニケーションをとったあと、意気揚々とボス部屋へ。

ボス部屋に入ったら、すぐに散開。攻撃対象が散らばるので、スキを狙っていきます。


・・・なーんて芸当をするまでもなく、2人ともなにやら強力な武器を持っているのか、わずか10数秒ほどでブッ倒される山羊頭。強すぎる・・・w

あっさりすぎるボス戦を終えると、これまたあっさりと白霊とさよならに。一期一会の協力プレイとはなかなか味がありますな・・・w





関連記事

コメント

今回は分かりませんが、デモンズの時は
武器>キャラ能力
だったので、基本的に武器を装備できるパラメーターがあれば
あとは体力や頑健などに割り振った方が良かったです。
能力ボーナスがAとかの武器があれば、対応している能力には振った方が良いですが。

自分はすでに処分してしまったので
ひのぼうさんのプレイ日記を楽しみにしていますw
頑張ってください~。
>>ごちきちさん

>だったので、基本的に武器を装備できるパラメーターがあれば あとは体力や頑健などに割り振った方が良かったです。
どうもこの傾向はそのままっぽいようです。
ソウルレベルを無理にあげるよりは、装備品の強化に注力した方が冒険がラクになってる感じです。

>能力ボーナスがAとかの武器があれば、対応している能力には振った方が良いですが。
もし2周目をやるなら、新たにキャラをつくりなおして対人特化とかやってみたいですねえ。筋力バカとかロマンな感じが。

>ひのぼうさんのプレイ日記を楽しみにしていますw
ありがとうございます!心折れるまでがんばります!w

コメントの投稿

非公開コメント


ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


/address class=!--/not_permanent_area--