QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零~碧の軌跡の考察っぽいもの 下

長すぎたので、記事を2つに分割しました。

こうやって次の展開を妄想するほど待ち遠しくなるというw

2年後か…いや3年後か(;´Д`)


始まりの地の部分をはじめとした、所々を編集しました。




英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)
(2011/09/29)
Sony PSP

商品詳細を見る






①「幻焔計画」ってどうなってんの?



結社が「碧き零の計画」に協力するメリットは?


まず、結社がクロイス家に協力した部分を考えてみました。

大きく分けると、2つになるのかな?と思います。


一つ目は「アストラルコード」が零の至宝の式に使われていたこと。


IMG_1266.jpg


至宝の再現に成功したことで、「アストラルコード」について何らかの実験結果が得られたという可能性。

第1章ラストでのカンパネルラとのやり取りを見ると、博士はどうもこのコードについてのデータを欲しがっているようでした。


二つ目はアイオーンを提供したこと。


IMG_1273.jpg


博士の興味本位ではなく、アイオーンの提供が盟主の意であることがうかがえるセリフです。

至宝のチカラが与えられることで、どこまで機能するのか実験していた可能性があると思います。



どちらにせよ、結社が直接的に何か事を起こしたとは考えにくいんですよね。

ここから得られた利というのも、イマイチ想像できないというのが正直なところだと思います。


ほかに気になる点としては、「計画の進行度を確かめる」ためにプレロマ草の群生する湿地帯に赴いていたこと。プレロマ草や七曜脈について何かしら調べていたのかもしれませんね。



「碧き零の計画」と「幻焔計画」は関係ナシ


IMG_1284.jpg


カンパネルラの使命は「幻焔計画の見届け」。「見届け役」は、計画のすべてを観察して盟主に報告する役割であったと記憶しています。

このセリフから、この後の「碧き零の計画」はもはや「幻焔計画」とはまったく関係がないものと考えていいんじゃないかなと思います。

カンパネルラにしろ、アリアンロードにしろ、くだらないウソはつかないタイプ(たぶん・・・)。そんな人がズバリ「目的から外れている」と言いきっているあたり、信憑性はかなり強いんじゃないでしょうか?


このことから、「碧き零の計画」がこれ以降もたらすはずであった結果(世界を紡ぎ直すこと)も目的からハズれていると思われます。

そう考えると、「碧き零の計画」がここで頓挫したとしても、結社にとっては痛くもかゆくもないハズ。


上記のセリフの時点ではスデに帝国に計画がシフトしたようですが、正確にどの時点でシフトしたのかは明らかになっていません。たぶん。

アイオーンが帝国共和国両軍を撃退した時点でクロスベルでの用事は済んだのか、その後もこそこそと何か仕組んでいたのか、あるいはもっともっと前にクロスベルでの用事は済んでいたのか…。


しかし、いくら「目的から外れている」とはいえ、碧の大樹の力で世界を紡ぎ直されて、「幻焔計画」が進行している帝国の事情を組み替えられたらシャレにならないハズ。

「碧の大樹」が何をしても構わないという姿勢ですが、対抗策があるのか、あるいは結社の計画には関与しないとの申し合わせがあったのかはナゾなところです。



IMG_1224.jpg


クロスベルの一件は、ただの「第一段階の仕掛け」にすぎなかったんでしょうか・・・?w



帝国の動乱と幻焔計画


結局結社の狙いはなんなんだろうな、と思うんですが・・・

今回の一連の事件が引き起こした結果のなかでもっともそれらしいのが、「大陸中が動乱になり、帝国で内戦が起こった」というもの。


IMG_1287.jpg


ここまでハッキリと言い切れるというのが不思議。

どうも、幻焔計画と帝国の動乱は密接に関係しているっぽい





②帝国の内戦~クロスベル占領



オズボーンと身喰らう蛇


空の軌跡SCにおいて「結社が引き起こした導力停止現象に絶妙なタイミングで蒸気機関戦車を持ち出す」なんて行動をしているオズボーン。

オリビエが言っていたように、明らかに結社と通じています。


が、前回の記事でもチラリと書いたんですけど、オズボーンと結社が完全にグルというのも考えにくいなと思います。


IMG_1241.jpg


エリィの指摘から言っても、結社が完全に一国の宰相に肩入れしているとは考えにくいです。

オズボーンにとってはすべてが「駒」のようなので、あくまで「ゲームに勝つために」結社を利用しているにすぎないと考えた方がしっくりきます。



帝国で何が?


碧EDによると、オズボーンが帝国の内戦を収め、帝国を我が物にしたのちクロスベルを占領する結果がわかってます。


結社と(どの程度までかはわかりませんが)関係があるオズボーンが、幻焔計画を利用して内戦を完結させたという可能性が高そうです。

幻焔計画の過程が決め手となって、貴族派が駆逐された…という流れになるとか?とにかくオズボーンと結社のリンクがどう運ぶのか注目ですね。


しかしこう考えてみると、先ほどのアリアンロードのセリフもしっくりくる感じが。

動乱が終結すれば「幻焔計画」も完了する・・・ということなので、結社とオズボーンとでなにかアクションを起こす可能性は高いんじゃないかと思います。



碧ED後の2年間


碧の軌跡のEDでは帝国に占領された2年間があることが示されています。具体的にどんなことがあったのかは現時点では不透明です。

しかしコレは仕方がないのかなと思います。帝国占領下のクロスベルをくわしく描写すると、必然的に「幻焔計画」の顛末がちらほら見えてくるハズだからです。

次回作で帝国での計画(おそらく内戦中の帝国が舞台)を描くならば、帝国占領下のクロスベルの2年間は空白にしておかざるを得ない。


とはいえ、EDであの一枚絵を示さないと、次回作あたりクロスベルの辿る結果をみて「結局占領されてバッドエンドですか」ってなっちゃう。

なので、「ロイドたちがそれでも苦難を選択した結果、見事壁を乗り越えました」というのをとりあえず示してハッピーエンドにしたかったんだと思います。

しかし零~碧のテーマからすると、帝国と戦って独立していく過程は非常に大事なシナリオなのはたしか。次回作以降でロイドたちが登場してくれればうれしいのですが…w


IMG_1216.jpg


大陸の動乱を予見してのひとこと。

この人のアタマのなかでは、この後クロスベルで起こる事件によって大陸中が動乱になるという結果がスデに浮かんでいたんでしょうね。トンデモない。


今回の事件は「乱世を作り出して、大陸中の支配を目指すゲーム」の大きな一歩・・・という感じでしょうか。

帝国の貴族派をやっつけ、さらにはずっと狙っていたクロスベルの単独支配に成功したみたいですし、途中までは絶好調という感じ。

しかし2年後に取り返されてるワケで、あのオズボーンが遅れをとった可能性が。

それすらも想定の範囲内・・・とか言われたら、碧の軌跡のEDなんだったのー!?ってことになるので、想定外の出来事であったと思いたいですw





③身喰らう蛇と七曜教会



そもそも何したい?


幻焔計画がどうこう、という以前に、そもそも結社って何がしたいんでしょう?最大のナゾです。

至宝のパワーが目的ならば、あれほどのパワーをもった零の至宝にこだわりがないのはオカシイ


となると、パワー以外の理由で空の至宝を回収したという可能性が高い。

零の至宝と空の至宝が絶対的に異なる点は「アーティファクトであるかどうか」。

あくまでも「女神の至宝」でなければ回収する意味はない、ということなんでしょうか?



身喰らう蛇と七曜教会


それこそ数百年もの間対立している?らしい結社と教会。

それぞれどんな思惑があって、どうして対立しているのか?ナゾはつきません…w


IMG_1293.jpg


ワジは「オリジナルの至宝」か「結社」が関わっていなければ介入できる根拠がないと言っています。

教会は結社と違って、表向き体裁が整っていなければいけない組織なので(ゼムリア大陸に絶大な影響力をもってるからその辺はキビシイんでしょう)、遊撃士協会が「民間人に危険が及ばない限り動けない」のと同様、ムチャはできないみたいです。


かといって、女神の至宝を積極的に集めているのか?というとまた若干「?」。

結社ほど能動的に至宝を得ようとしているとは思えない感じがするんですよね。

空の軌跡SCでのケビンの役割は、第一に「ワイスマンの始末」だったらしいですし、本気で空の至宝を回収するつもりだったのなら、もっといろいろ手を尽くしていてもイイ気がするんですよね・・・w

どちらかといえば、「女神の至宝を回収させないために結社のジャマをしたい」といった方が近いような気がしないでもないです。

「早すぎた女神の贈り物」と触れ回ってアーティファクトを回収してるのもアヤシすぎる。


IMG_1277.jpg


この言い回しも引っかかります。「立ち位置」ってなんでしょう。まあ、とりあえず結社と教会がグルだという線はなさそうです。

「似たような手段あるいは目的だが、意図や姿勢は違う」んだと言っているように聞こえます。


結社と教会についてはアリアンロードがワジに対して「雌雄を決するときは近いでしょう」と言っているので、近いうちに両勢力の事情が明らかになると思われます。

しかし軌跡の「近いうち」がほんとに近いうちなのかは大いにギモンですが…w





④そのほか、気になる伏線



レミフェリアの事件


IMG_1132.jpg


結局、アリオスが取り逃がしたという「レミフェリアの黒幕」についてはナゾのまま。

コレだけ意味深な伏線なのだから、次回作以降で回収される可能性が高そうです。



ノルド高原


IMG_1217.jpg


クロスベル以外にも2大国の国境でモメている土地があるみたいですね。

それともこの地名って既出だったっけ?もう情報量が多すぎて覚えきれんw



アリアンロードの正体


エリィの指摘を肯定していたっぽいので、「獅子戦役」で活躍したという「リアンヌ・サンドロット」その人と思われます。「大陸を動かした3人の美女」という本にさりげなく載っていたり。


IMG_1130.jpg


この「鉄騎隊」はどうも帝国の紋章である「黄金の軍馬」の由来らしいし、帝国では「知らない人はいない」らしいので、帝国とは根深ーい関係があるようです。



紅いプレロマ草


2周目以降で行くことができる「紅の湿原」という場所に、紅いプレロマ草が生えているんですよね。

おそらくは、「紅のグノーシス」の原料だと思われます。


何かイベントがあるのかな?と思えば、ロイドたちが全員スルーで肩すかしを喰らいましたが・・・w

結局、紅と蒼の違いの理由はわからずじまいでしたし、次回作以降でこの紅いプレロマ草について何かわかるんでしょうかね。



始まりの地


IMG_1308.jpg


3rdで教会関係の施設の地下にあった「始まりの地」。

どうやらアルテリアにオリジナルがあるようです。

アーティファクトを保管しておく場所らしいですが、一体どんな役割なんでしょうかねー。




前半はこちら





関連記事

コメント

まあ、ディーターの行動はリシャール大佐に重なるところもありますね
一族の業もほとんど継いでおらずクロスベルを思っていたことは確かだと思います

>この後の「碧き零の計画」はもはや「幻焔計画」とはまったく関係がないものと考えていいんじゃないかなと思います。
まったく……かはわからないですね
個人的には幻の至宝の後釜の確認ってのもありだと思いました

>碧の軌跡の感想で、よく「帝国に占領された2年間を描けよ!」ってのを見かけます。
俺もその一人ですよ
次回作の舞台はその2年間でも良いと思ってるくらい
しっかり読ませて頂きました!
結社と教会などの立ち位置の違いはあるにせよ、もう全部どこかで繋がってるんじゃないか!?と思わずにはいられなくなりました。
財団と結社の技術もかなり怪しいですし、教会も怪しいどころだらけですし、全部どこかで繋がっているけど、オズボーン含め全員違うところを目指しているという気になってきました。
オズボーンは結局子供達がレクターしか明かされてないですしねぇ…

零でアリオスが言っていたレミフェリアの黒幕はずっと気になっていました。
これもやっぱり何かに関係してるんですかねぇ?

アリアンさんも謎ですよね!!
人間の寿命を考えたら、彼女ももしかしてキーアと同じくホムンクルスなの?とかとか…

始まりの地は3rdでケビンも言っておりましたが、各教会の地下には《始まりの地》があるみたいですかね。それも大司教クラスでないと知らないと。
何のためにアーティファクトを集め管理しているのか、結社は何故至宝を集めるのか。オズボーンは最終的に何をしたいのか。
減塩計画のクロスベル編で第一段階だったら生きている間に完結するのか!?とかとかもう色々気になること盛りだくさんですね。
そして自分ももう頭がパンクしてきました(笑)

自分でも何言ってるか分からないコメントになりました…すみません…
>>白夜叉+さん

>ディーターの行動はリシャール大佐に重なるところもありますね
動機は似てますよね。つっても、リシャールさんの方がだいぶかわいげがったように思いますけどね。

>まったく……かはわからないですね
うーん、まあ現時点ではなんともいえないのが正直なところではあります。
ただ、「見届け役」の役割や、基本的にウソはつかないカンパネルラのキャラを考えると、少なくとも「幻焔計画」には関係ないのかなと。

>次回作の舞台はその2年間でも良いと思ってるくらい
やっぱり記事に書いた通り、「描けない」んでしょうねえ。
帝国編が完結したあかつきにはクロスベル解放編もあるかも?

>>マリーさん

>もう全部どこかで繋がってるんじゃないか!?と思わずにはいられなくなりました。
いろんなとこにコネ持ってるっぽいですもんねえ、結社。財団はビミョーなとこだと思いますが、現にIBCは真っ黒だったワケで・・・w
が、結社と教会に関しては一部つながっていたりすることはあったとしても、完全にグルではないかなと。
完全にグルだったとしたら今までの描写に矛盾でまくりな気がします。

>これもやっぱり何かに関係してるんですかねぇ?
意味深な事件ですから、何かしらの伏線なのかなーと。零の軌跡で「カシウスが解決した共和国の事件」が回収されたみたいになるのかも。

>人間の寿命を考えたら、彼女ももしかしてキーアと同じくホムンクルスなの?とかとか…
この辺はまさに妄想するしかない部分ですよねえ。
もしずっと生きてたのなら、盟主あたりもずーっと生きてるっぽいですよね。

>各教会の地下には《始まりの地》があるみたいですかね。
それ完全に忘れてた!w
いやー、ありがとうございます。ちょっくら3rdつけて確認してこようかなと思います。でも、大したヒントにはならないですよね多分。

>生きている間に完結するのか!?
完結してもらいたいです(笑
どーも、「幻焔計画」で終わりではなさそうですしねえ。完結するのは10年後とかだったりして。

コメントの投稿

非公開コメント


ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/address class=!--/not_permanent_area--