QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧の軌跡やってみるよ その16

クリアタイムはおよそ80時間ほどでした。

終盤、けっこう駆け足で遊んだつもりでしたけれども。


最終成績は、上級捜査官2ndでした。やっぱり1stには届かなかったかー(ノ∀`)


記事の中身は、エンディングまで。




英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)
(2011/09/29)
Sony PSP

商品詳細を見る






①VSシグムント



VSヴァルド


岩を壊して進むところがあったんですが、コレに気付くのに30分は歩き回ったと思う。


奥で、ヴァルドとの対決に。さすがに前座なので、もう楽勝でした。トドメはワジのSクラ「アカシックアーム」でカッコよく。


戦闘終了後、イベントでもワジがキメます。初対面のときキメたコンボだそうです。

今度こそ正真正銘「全力の一撃」を受けたことで、ヴァルドの目も覚めたようです。



VSシャーリィ


シャーリィとリーシャ、生い立ちは似てる2人なんですよね。

リーシャもイリアさんとの出会いがなかったら、シャーリィのような生き方をしてたかもしれないと。


シャーリィとの対決になりますが、コチラもやっぱり楽勝。トドメはリーシャにキメてもらいました。


IMG_1022.jpg


シャーリィもキーアのことは気にかけてたもよう。

殺し合いに快楽を覚えてしまってる点を取り除けば、根は純粋な子なんでしょうねえ。



VSシグムント


ランディに最後の確認をせまるシグムント。大陸中が大混乱のいま猟兵の仕事の場が増えていること、ランディが闘神を継げばクライアントは好きにしていいということをはなします。

ランディの意志次第で赤い星座がクロスベルの味方にだってなりうるということ。


が、それでもお誘いを突っぱねるランディ。今の足場であがく事に決めて、「これが俺なりのけじめだ」と。碧の軌跡はランディがカッコよくなりまくりですよね。


さて、さすがは最強クラスの設定だけあって、なかなか手ごわい印象のシグムント。

Sクラともなると即死級の破壊力なのでビックリしました。とはいえ、まとめて喰らわなければなーんの問題もございませぬ。

「ウォークライ2」⇒エリィで「ホロウスフィア」⇒ステルスからのクリティカル「ベルゼルガー」・・・というコンボがなかなか。「フォース」の効果も発動してオイシイ。


IMG_1032.jpg


「戦鬼」とはいっても、こんな表情も見せるんですね。グッときました。

シャーリィと同じように、猟兵としての部分を取っ払えば普通にイイおじさんなのかも。





②VSアリオス



最後に待ち受けていたのはアリオスでした。ここで、零の軌跡で残された数々のナゾの答え合わせをしてくれました。



5年前の事故について


まず話してくれたのが、奥さんを失った事故について。

アリオスもクマ髭先生も、帝国と共和国の暗闘に巻き込まれるカタチで、肉親を失ったことが動機だったとのこと。実はロイドの両親もクマ髭先生の家族と同じ事故で亡くなっていたと。


経歴はカシウスに似てるなーなんて思ってましたが、帝国の陰謀で大事な人を失ったという点でレーヴェに近いですね。

まあ、レーヴェとは選んだ道が正反対と言ってもイイですけども。こういう人間的にちょっと弱いとこが、アリオスの魅力だと思います。



キーアをかばんに入れたのは?


これもやはりアリオスとマリアベルだったみたいです。

わざわざあんな大仕掛けをした理由というのは、やはりルバーチェの勢いを削ぐことでクロスベル独立の第一歩にするためだったということです。よくわかりませんでしたが、「キーアの潜在能力を見極める」という目的もあったようですねえ。

当日、実はアリオスも競売会の場に潜入していたとのこと。創立記念祭最終日、アリオスのシフトに不審な点があったんでしたっけ。



ガイ殺害の犯人は?


ガイの直接の死因は銃によるものであり、アリオスが行ったものとしてはあまりにも不自然である点を追及するロイドたち。

が、かたくなに自分がやったと言うアリオス。背負い込みますねえ。



VSアリオス


問答を終えて、いよいよアリオスとの対決に。

バトルメンバーはやっぱり、元祖支援課メンバーで。


IMG_1106.jpg


ここで「Get Over the Barrier!」をBGMに持ってくるとは・・・。最高ですね。

個人的にはこの曲は課長のテーマ曲だったんですけど、コレでようやくロイドたちのテーマになりましたw


4章で苦しめられた相手なので慎重めに戦いはじめました。

が、別段シグムントよりも強いというワケでもなく。というか、互角の設定でしたね。

4章の時と比べて、「裏疾風」の回数も減ってる気がしました。


トドメはやはり、ロイドとランディの友情奥義「バーニングレイジ3」で。


IMG_1107.jpg

IMG_1109.jpg


さすがに強いです。



あの日の真実


戦闘を終えて、ガイ殺害の犯人はクマ髭先生ではと指摘するロイド。ロイドがもう確信しているからか、アリオスもホントのことをはなしてくれました。


IMG_1111.jpg


ガイがかっこよすぎます。





③VS碧のデミウルゴス



世界を紡ぐ力


キーアの元へたどりつくと、すべての黒幕であるマリアベルとクマ髭先生が。

2人の話によると、幻どころか、空や時の力をももつ零の至宝の力をもってすれば「時間も空間も因果も操作して世界を組み替えることができる」とのこと。もはや何でもアリ。

で、ロイドたちがヨアヒムの暴走で命を落としていたはずの世界が、キーアの力が暴走したことにより組み替えられていたとのこと。やっと「エステルとヨシュアのいないラスダン突入の夢」のナゾが明らかになりましたねえ。


で、この計画は「世界を紡ぐ力をもって、争いを生み出す現実を平和的に組み替えていく」というモノだったと。なーるほど、争いからの陰謀で身内を亡くしたクマ髭先生がこだわってたのも納得です。

しかも「キーアに有識者が力を貸していくことで支えていく」とのこと。ランディのいうとおりになかなか説得力のある内容ですねえ。


が、「本当にそれでいいんですか?」と問い詰めるロイド。碧の軌跡では、もはやおなじみのロイドの尋問アタック。エリィも支援課のブレインらしく、政治的にも正しいあり方ではないと指摘しておりました。

結局、ロイドたちの考えは「それでも、キーアにすべて押し付けるのが正しい選択だとはとても思えない」と。なんだか空の軌跡SCラストのやりとりが思い出されました・・・w


で、ロイドの指摘で折れたクマ髭先生。殺人の罪を犯してまでこだわっていた割には、カンタンに折れましたね。

やはり根っこのとこでは間違った行いだと思っていたってとこですかね。



VSマリアベル


ここで計画から降りようとしたクマ髭先生をマリアベルがグサッ。


IMG_1059.jpg


さらに道具呼ばわりとか、悪役っぷりにさらに磨きが・・・w


戦闘が始まると、メンバーが全員4隅に散らばっていていきなりビックリ。

中央にいるマリアベルを殴りに行こうとするとワープさせられるうえに、次々とザコを召喚して妨害してくると。なんてイヤラシイ戦い方を・・・!w

「あーらあらあら、大変ですわね~♪」が耳から離れないんですけど。

あまりにもウザイので、ティオすけで「アラウンドノア」のアーツを使い、まとめて片付けました。そうしてるうちに1戦闘中に16体撃破の実績をゲットしてしまいました。



VS碧のデミウルゴス


マリアベルを退けて、あとはキーアを助けるのみ・・・というところでやはり一波乱が。

キーアが無意識のうちに認識を操る力をもって愛されるように仕組んでいたと言うマリアベル。

ついには「まがい物の愛情」だなんて言われて、キーア絶叫。


IMG_1068.jpg


軌跡シリーズのラスボスってだいたいこんな感じですよね。

ここで、聞き覚えのあるあのBGMが。PVの曲はラスボス戦だったのか!w発売までに何回聴いたことか。


さて、デミウルゴスですが、体力を削りきっても、ザコを片付けないと時空間を操る力で時間を戻されるようです。ラスボスもワンパターンじゃなくて工夫してきてますね。


第2形態になると、ふたたびザコを召喚してくるように。

時間が経過すると、ザコを吸収したのちに大技を繰り出してきました。どうも、ザコを回収されると威力の上がるワザみたいですね。

ので、さっさとザコを片付けたいとこなのですが、コイツがまたうっとうしいんですよね。

ハナから完全防御が3回もついてるうえに、ピンチになるとまた完全防御3回がつくという。


さらにやっかいなことに、Sクラやらコンビクラフトを使うとカウンターでバニッシュされてしまうみたいです。空FCのラスボスが似たようなカウンター攻撃持ってましたよね・・・w


このように、なんともやりにくいボスでありましたが、残りわずかまで削ることに成功。

せっかくだから「バーニングレイジ3」でキメるか・・・と行動順を調整しているところに、何やら攻撃準備をはじめる碧のデミウルゴス。

「聖痕砲メギデルス」の例があるので、油断せずに「ゼロ・フィールド」を。

で、「時空大崩壊」というワザを使ってくるデミウルゴス。


「フハハ、完全防御だ!!」と、ドヤ顔をしていたら・・・


なんと問答無用で全滅。


しばらく、ポカーン( ゚д゚) となりました。



で、泣く泣く再チャレンジすることに・・・w

もう同じ手は食うまいと、トドメはバースト中に食らわせることにしました。

トドメはやはり、「バーニングレイジ3」で。


IMG_1070.jpg

IMG_1072.jpg


きまったー!!スッキリです。





④エンディング



兄ちゃん


キーアを助けに飛び込むと、ガイが。いやー、コレはうれしいサプライズ。

輝く環がちょうどレーヴェやらルフィナ姉さんを再現してたのと同じ理屈ですかね。


ロイド、実は「兄貴」じゃなくて「兄ちゃん」って呼んでたんですねえ。一人称も「僕」になってるし、兄ちゃんの前では素になっちゃうのね。


で、はなしはランディのことに。絆イベント次第でコメントが変わるってとこでしょうが・・・全員分みるのは無理そうw


IMG_1081.jpg


兄ちゃんのセリフに零~碧のテーマがぎゅっと詰まってる感じですね。



キーアを攻略


暗闇の中で絶望しているキーアを、持ち前のスキルで攻略するロイド。

「過ごした時間は“力”なんかじゃ測れない」と。攻略王ここに極まれりという感じです。



憎み切れない


キーアから至宝の力が失われたということで、マリアベルも退くことに。

驚いたことに、結社の蛇の使徒にスカウトされていたらしい。シャーリィも執行者になったっぽいですね。

空いた席、ってことは教授のあとを継いで第3柱になるということですか。


どうやらクマ髭先生は仮死状態にしただけとのこと。いやー、よかったです。

ディーターさんのことも気に掛けるあたり、ランディの言うとおり憎み切れない感がありますね。つっても、やってたこと自体は教授並みかそれ以上にゲスだと思いますが・・・w


IMG_1089.jpg


シグムントとかシャーリィと同様「必要ならばどんなことでもする」タイプの人間ってとこですね。

その点、根っこから悪趣味な性格してる教授よりもかわいく映るのかもしれません。



エンディング


至宝の力を失ったことで、クロスベルは帝国に2年もの間占領されることになったようです。

「至宝の力はなかったけど、なんとかして帝国軍を撃退しました」で締められたらどーしようかと思いました。


で、スタッフロールではレジスタンスをしてるロイドたちの姿が。

アリオスも力を貸してくれてるみたいでした。こういうカタチでクロスベルに償うっていうのもアリかもしれませんね。

イリアさんが復活してリーシャやシュリと舞台に立っている姿も。・゚・(ノД`)・゚・。


一番ビックリしたのはヴァルドが騎士らしき衣装を着てワジといっしょにいたこと。星杯騎士団に不良騎士がまたひとり・・・w

アガットが遊撃士という仕事を経て変わったみたいに、ヴァルドも変わるといいですね。



最後には2年後、クロスベルの独立を果たしたと思われるみんなの姿が。


IMG_1091.jpg


いろいろコメントはあるけど・・・成長期組がスゴイ。

ティオすけとか、もうティオすけじゃないじゃん!ティオじゃん!w


ロイドは兄ちゃんに似てきてますね。なんかかなりたくましく・・・w

そして、右上のダドリーさんで笑わざるをえません。


「Another Place's Story」とあるので、クロスベルを舞台としたはなしはコレで終わりということですね。

帝国からどうクロスベルを解放したのか・・・が、気になるところではありますが。

「百日戦役」のはなしみたいに、次回作以降でちょこちょことロイドたちの闘いに触れてもらえれば、ソレで十分です。





⑤感想とか



まだまだ続きそうですね!!w


軌跡のストーリーが完結する日は来るのか?w



さて感想ですが、まず結論からいって、とてもオモシロかったです。

最終盤のスピード感は零の軌跡、エンディングは空の軌跡SCの方がよかったと思いますが、2章の展開にはじまり、3章終盤、4章、断章、終章への怒涛の展開はシリーズ一のオモシロさだと思います。

もっと活躍してもいいなと思うキャラがいたりとか細かな点で思うところはありますが、ウマイこと伏線を回収したなと。

ただ単に回収するのでもなくて、少しずつ明らかにして「もしや・・・」と思わせるようにしてたところがイイね。



で、続きがどうなるのか?が気になるワケで・・・w


結局、「幻焔計画」の全貌もみえずに終わったので、「碧き零の計画」ですら踏み台でしかなかったっぽいですよねえ・・・w

《身喰らう蛇》も、アレだけのパワーを有した零の至宝なのにデータをとるだけとって、さっさと撤退しちゃいましたよね・・・。

あくまで「女神の至宝」であることが大事なんでしょうか。それとも、消えてなくなったキーアの力をこっそり回収してたりしたんでしょうか。そもそも、至宝そのものよりデータの方が大事なんでしょうか。とにかくナゾです。


結社のホントの狙いは、あくまでクロスベル独立をキッカケとした大陸の動乱だったのかもしれませんねえ。

オズボーンからしたら乱世を作り出したかったってとこでしょうし、どんどん大国が動きそうな感じですよ。

そう考えると、ここから先はぐーっと展開が進んで、一気に完結しそうな気もします。

何はともあれ、次回作は帝国に移ったという「幻焔計画」が描かれるっぽいですね。


次回作・・・といえば、空3rdみたいな同窓会的なモノもあっていいなあと思うんですが、俺だけでしょうか。

多少ムチャな設定が通用するので、ガイも表現できそうだし。

課長、ガイ、アリオスをそろえて「特務支援課VS伝説のセルゲイ班」とかイイと思います!w





関連記事

コメント

クリアおめでとうございます!!
シグムント&シャーリィ親子は根っからの殺人狂というのではないというのが分かったのは嬉しかったです。

アリオスの記念祭最終日のシフトは本当はレミフェリアの出張だったが、ミシェルに内緒でキャンセルしていたというのが、ミシェルとの会話であったような記憶があります。間違ってたらすみません!
このためにそんなことをしていたのですねぇ!

>「時空大崩壊」
まったく同じでした!!
ゼロ・フィールドしてるから余裕っすよ、なんて思っていたら…しばらく立ち直れなかったです(笑)

>イリアさんが復活してリーシャやシュリと舞台に立っている姿も。・゚・(ノД`)・゚・。
ハッ!!言われて理解しました。
そうでしたイリアさんてリハビリしてたんですよね!!
普段どおり皆でアルカンシェルやってる~綺麗だなー!と暢気に見てましたが、復活だったのですね!!!おめでとうございますイリアさーん!

結社の計画については謎謎謎ですな!
個人的に、アリアンロードが帝国の内乱が落ち着けば完了というので、オズボーン勝ったからもう減塩は終わったことなのかな?と解釈したのですが、そうすると減塩計画の全貌がまったく分からないというのに気付きました(笑)
動乱を生み出すための計画だったのでしょうかねぇ?

>「特務支援課VS伝説のセルゲイ班」
これは…!!猛烈に見たいです!!
熱過ぎる戦いですね!
長々と失礼しました。
>で、「時空大崩壊」というワザを使ってくるデミウルゴス。
ああ
あれってほっとくとそんなことになってしまうのか
ビビリプレイでSブレイク「ベルゼガー」やってよかったな

>「特務支援課VS伝説のセルゲイ班」
やヴぁいな
勝てる気がしない
特にセルゲイに
>>マリーさん

>シグムント&シャーリィ
シグムントにシャーリィもなんとか人間らしいとこも残ってて安心しましたw

>アリオスの記念祭最終日のシフト
アリオスの動きはそんなんでしたっけね。教えてくださってありがとうございます。
コレは零の軌跡をもう一度やって確かめてみたくなってきました・・・w

>しばらく立ち直れなかったです(笑)
同じく、しばらくゲームオーバーの文字をうつろな瞳で見つめていました・・・。
よくみると、キーアが爆発してるっぽいんですよね。そりゃゲームオーバーですわ。

>普段どおり皆でアルカンシェルやってる~
たしかに、自然すぎて「普段通りだなー」みたいな感じですよね。
自然すぎる復活・・・さすがはイリアさん。

>結社の計画については謎謎謎
ホントに、今回で減塩についてはひと段落就くのかと思えば、ナゾだけ残して終わってしまいましたw
どんだけ壮大な計画なのか。帝国編に期待ですな。

>猛烈に見たいです!!
俺も見たいです!アリオスひとりでアレなので勝てないけどw
>>白夜叉+さん

>ビビリプレイでSブレイク「ベルゼガー」やってよかったな
ソレが正解でした!
勝ち方にこだわってgdgdしてると、木っ端みじんにされてしまうと。

>特にセルゲイに
課長の実力未知数ですからねえ。
一度でいいから、課長と戦ってみたいです。

コメントの投稿

非公開コメント


ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/address class=!--/not_permanent_area--