QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧の軌跡やってみるよ その14

マスターアーツのチートっぷりを肌で感じました。

ついにあの人とかあの人と戦えるということで、脳汁出ました。


記事の中身は、終章の途中まで。




英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)
(2011/09/29)
Sony PSP

商品詳細を見る






①VSカンパネルラ



ポムっと!マスター


ポムっと!はさりげなくちょこちょこと遊んできたのですが、ついにティオすけやヨナと戦うときが!

まったく勝てる気がしないな・・・と思いつつ、挑戦してみることに。

ヨナにはなかなか苦戦を強いられ、5回ほどリトライしたすえ、なんとか勝利。


一方、なぜかティオすけには1回で勝ててしまいました。運が良かったみたいです。

っていうか、このティオすけはそもそも本気モードじゃないですよね。

カンパネルラにしてたような連鎖がきたら勝てるワケがないですけどw


IMG_0947.jpg


全員に勝利を収めたということで、「ポムっと!マスター」の実績をゲット。

発売前から、「実績搭載されたらどうしよう・・・」と思ってましたが、よかったです。



VSカンパネルラ


月の僧院の大鐘の前にて、カンパネルラと対峙することに。


IMG_0954.jpg


「幻焔計画」は次の段階を帝国に移したので、クロスベルからは手を引いても構わないとのこと。つまり、ココを守ってるのはほとんど余興なワケですか。

そんな感じで、ウデだめしのようにカンパネルラとの戦闘に。キャラ通りのトリッキーな敵でした。


「トゥルーミラー」というクラフトを受けると・・・


IMG_0955.jpg


なんじゃこりゃー!!

まさか野菜に変身させられるとは・・・w


さらに、後半カンパネルラの姿がゆらゆらし始めます。

攻撃が当たりにくくなっているのかな?と思いつつ殴るも、とくに変わりナシ。

で、一気に畳み掛けるぞとランディの「ベルゼルガー」を放ったところ、ティオすけがランディに射殺されてしまいました!「あ、ありのままいまおこったことを話すぜ!」状態。


そしてPVでチラリと映っていた疑惑のSクラフト。

「偽・塩の杭」っておふざけすぎ!!w


いろんな意味でビックリさせられました。さすがはカンパネルラ。楽しませてくれますねえw





③VSアリアンロード



VS鉄機隊


星見の塔では、あのアリアンロードのおつきと戦うことに。

けっこう濃いキャラなのに顔グラすらないのがちょっと惜しまれます。

神速のデュバリィの「とくと味わいやがれですわっ!」とか、なかなかツボです。



VSアリアンロード


IMG_0960.jpg


キーアの頼みからロイドたちの前に立ちふさがるのだというアリアンロード。

結社の目的が帝国に移った以上、どういう経緯で戦うことになるのか気になっていましたが、そういうことだったんですねえ。


気合をいれて戦いに入ったものの、どうもそこまで強くないことに気付く。まさか本気モードじゃないのでは・・・と思っていた矢先。

なんと、お面が砕けてご尊顔が現れたではありませんか!

ここで闘気を開放したアリアンロード。HPも全快していました。こっからが本番のようです!


やはり危険なのはSクラフトの「聖技グランドクロス」。


IMG_0962.jpg


キャー!アリア様カーッコイイ!!


当然なんですけど、被弾したキャラは即死でありました。

物理完全防御や、完全防御で対処します。


ほかの技では、全体範囲の「アングリアハンマー」がやっかいでした。

グラールロケットを装備していたティオすけ以外は誰も「封技」対策をしていなかったため、ヒドイ有様にw

まあ、物理完全防御を消されずに済むという点では、ありがたいっちゃありがたい。



マスターアーツ


装備はとくにアリアンロードにあわせての変更はしませんでした。


ロイドはマスタークオーツ「イージス」を。

レベル5まで上がっていたので、「防壁のルーン」が使用可能に。

駆動開始時に全員に物理完全防御がつくというチートアーツ。


ランディはマスタークオーツ「フォース」を。

こちらはマスターアーツ「勝利のルーン」が使用可能でした。

駆動開始時に全員のCPを50回復し、かつ発動中は攻撃力が1.5倍になると。コレもまたチート級ですな。

このマスタークオーツ、なによりもSTRの高さが魅力的。

「攻撃3」をつけたうえで、戦闘中に攻撃力を上げて、「ウォークライ」から「ベルゼルガー」連発してます。まさに「赤い死神」ですな。


ティオすけはマスタークオーツ「カノン」を。

レベルは5ではないのでマスターアーツは使えませんでしたが、回復力アップが魅力的ですね。「ティア」だけで回復が済んでしまうほど。

また、コレが水アーツ使用直後行動可のクオーツとの相性がバツグンなんですよね。「ティア」やら「セラス」を連発できるので、速攻で立て直しが可能と。

また、連続で行動できるので「闘魂ベルト」との相性も良好ですしね。



ロイドとティオすけは完全防御要員に


とにかくダメージがオカシイので、攻撃は完全防御します。


ロイドを「アダマスガード」要員に。

地アーツ使用後即行動可のクオーツを装備したので、機動力も確保。さらに、マスターアーツの「防壁のルーン」も活用していきます。


くわえて、ティオすけは「ゼロ・フィールド」を。やはり完全防御2回は頼もしすぎます。

どーしても緊急的にCPを補充する必要があったときは「天上麺《日輪》」のほか、ランディのマスターアーツ「勝利のルーン」で回復していきました。


ティオすけは回復のほかにはランディとリーシャに「アクアミラージュ」を。

回避率が大幅上昇し、アリアンロードの攻撃もかわしてくれるように。カウンターが地味にウマイ。



攻撃はランディとリーシャで


異常に防御力が高くて、普通に殴ってもロクなダメージが入らないので、攻撃力を上げる必要がありました。

まずリーシャは「麒麟功」でSTRとSPDをブースト。

いざとなったら「月光蝶」でステルス状態になり、被弾を避けたうえでクリティカルも狙えるという安定っぷり。さすがは銀。

ランディはステーキをほおばることで攻撃力を上げます。


攻撃手段は主にSクラフトとコンビクラフトで。

ランディは「ウォークライ」で強引にためられるほか、「勝利のルーン」で全員のCPを50ためることが可能なので、どんどん活用していきました。


「勝利のルーン」発動中は物理攻撃が強化されるので、攻撃チャンス。

リーシャはCPがあまっているロイドを使って、コンビクラフト「比翼双竜撃」を。


クリティカルがきたら、当然Sクラフト。

攻撃力50パーセントアップの状態にて、ランディの「ベルゼルガー」をたたきこみました。


こうしてアリアンロードの攻撃を凌ぎながら、地道に大火力にて殴っていきました。

さすがに長期戦になり、アリアンロードのSクラフトは5回ほど飛んできたと思いますw


IMG_0967.jpg


倒したご褒美として、実績「鋼に届きし者」をゲット。


初見では倒せないかなーと思ってましたが、なんとかなるものですな。アイテム使いまくりなんですけども。

ぶっちゃけましたところ、4章ラストのアリオスのがキツかった気がします。「裏疾風」が・・・w


なにより、アリアンロード戦の時点でちょうどマスターアーツが使えるようになっていたのがデカイです。

ある程度チートっぽいんだろうなと予想はしていたんですが、まさかココまでとはw


しかし、ハード以上ではどうなってしまうのかと思うと、戦慄します。



アリアンロードの正体


戦闘後、アリアンロードの正体があきらかに。

250年も前に帝国の《獅子戦役》で活躍したという女騎士だそうです。名前は「リアンヌ・サンドロット」。

エリィの指摘に、「よくぞ気づいたとだけ言っておきます」ですから、肯定ととっていいよね。


リーシャを連れていたので、先代の銀はひとりで面を砕くまでの達人だったとの話が。

リーシャのお父さんは歴代の銀でも屈指の実力者だったんだとか。





関連記事

コメント

カンパネルラって人の体がゆらゆらしてる時に、必殺技を使っちゃいけないって事ですかね?
DSのストレンジジャーニーをやってた時のボスで「射撃したら即死」なんて能力もありましたけど、そういうのって食らうとビックリしますねw

>>ごちきちさん

ご指摘のとおりです!
必殺技を当てると、味方が身代わりにされてしまうというワザでした。

たまーに、ゲームでこういう特殊なヤツが出てくるとビックラこきますよねw
やっぱりそうでしたかw
そういった「初見殺し」って本当に嫌らしいですねw

コメントの投稿

非公開コメント


ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/address class=!--/not_permanent_area--