QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧の軌跡やってみるよ その6

ちょっとちょっと、今作は2章からスゴイではないですか!

ここでこんなに盛り上がっていたら、クライマックスはどうなってしまうのかドキドキです。


記事の中身は、第2章のラストまで。




英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)
(2011/09/29)
Sony PSP

商品詳細を見る






①支援要請の対応



キーアが調べもの


図書館で調べものをしているキーア。

やっぱり、オルキスタワーで受けた違和感は、中世にまつわるモノなんでしょうか?



クローゼとユリアさん


大聖堂の墓地にてクローゼとユリアさんが。

なるほど、これまでたびたび飛び出してきた「クロスベル問題」という単語ですが、クローゼも直接向き合ってみたのは初めてなんですよね。



怪盗Bふたたび


マリアベルから、ローゼンベルク製の人形が盗まれたとの要請が。

「まさか・・・」と思い受けてみると、やっぱり怪盗Bもといブルブランのシワザでした。毎度のことよくやるよねw


お約束通り、カードにてなぞかけをしてくるブルブラン。

が、今回のなぞかけはどれもぬるめで大変助かりました。

空の軌跡んときは、ヒントが○の羅列だけだったりしたものね。積み上げられたタルを意味してるだなんてわかるかー!w


最後のコメントでは、ブルブランはこれにてクロスベルの地を去るとのこと。ブルブランにとっては「幻焔計画」は興味ナシなのでしょうか。

もしかすると、ブルブラン的には気に入らないやり方なのかもしれませんな。ちょっと荒々しいやり方とか。



車両の臨検


臨検の支援要請が零にひきつづきありました。ジャンケンの結果、ランディといっしょに行うことに。

前回と同じように終わる・・・のではなく、今回は盗難事件が発生。で、容疑者が2人あらわれることに。


ここではシン君がビシーっと決めてくれました。さすが将来の黒月トップだけあって迫力十分です。

しかも、最終的には盗難者の事情をくんで、お金を貸してやり、その場をおさめるという懐の深さまで見せる。こやつは大物や・・・!

まあ、犯罪組織からの借りっていうのはいろいろとヤバイような気もしますが・・・w

なんにせよ、シン君がこのまま歪まずに成長してくれれば、黒月のあり方も変わっていくのかなあと思ったりします。

こう、いい意味でウラ社会を支配するマフィアになってくれそうですね。



月の僧院にて


日曜学校の出張にでたというリースを追ってマインツに。が、マインツの子供たちはもう帰ったという。

ではどこに?と思い記憶をたどると、そういえば幽霊騒動の件を同僚に聞いてたことを思い出す。

そこで、月の僧院に向かってみると・・・ビンゴでした。


IMG_0653.jpg


意味深な伝承?をつぶやくリース。やっぱりクロスベルは大昔からいろんな意味で因縁の地のようです。

さて、ふたたび霊的な気配がするということで、鐘をチェックしに行くことに。

リースがバトルメンバー入り・・・することはありませんでしたが、ゲストキャラということで護衛対象に。戦闘中はあの「ホーリーブレス」のクラフトでサポートしてくれました。

奥では、また上位の悪魔が出現。サクっとやっつけます。

が、倒しきれなかったらしく、さらに悪魔が出現。ちょっとどうしよう?という雰囲気の中、ついにリースが法剣を抜きます。

「インフィニティスパロー」がさく裂して、ひるんだスキに法術にて退散させたリース。かつて大悪魔と立ち回っただけあって、さすがのお手並みといった感じです。

結局、特務支援課のみんなには正体を打ち明けることに。ちょっとだけ、ケビンのはなしも。

で、リースのサポートもあり鐘を止めることに成功。

そのまま帰る一同をうしろから見つめるカンパネルラ。「彼らがキーパーソンになったりするのかな?」とつぶやきます。鐘になにかしたのはコイツなんでしょうかねえ・・・。





②通商会議


用事をすませて、オルキスタワーへ。


一通りディーターさんから案内をしてもらった後、各国首脳が到着。会議がいよいよはじまることに。

で、前半は何事もなく無事に終了。休み時間に入ることに。



クロスベルの弱み


イアン弁護士との会話で、クロスベルがかかえる弱みのはなしに。

クロスベルは帝国と共和国の承認によって成立した自治州であるから国際条約を結べるような国家主権をもっておらず、帝国や共和国とは対等な立場で条約を結べないとのこと。

成り立ちからして歪みの中からできあがっただけに、まさにコレは根本的な弱みであると言えますかね。



アリオスとキリカさん


控室にはアリオスとキリカさんが。この2人は知り合いだったんですね。

どうやらアリオスの奥さんサヤはキリカさんの恩人らしい。キリカさんも過去にいろいろあったみたいですねえ。さりげなくジンさんの話題も出たり。



クローゼとレクター


上階に行くと、クローゼとレクターにばったり。

王立学園の先輩の話やらなにやら、ナツカシイ話題がでましたね。ルーシーさんとかレオ先輩はこの先どういうカタチで登場するんでしょうか・・・。


IMG_679.jpg


ホント、クローゼ成長しましたよね。あのレクターから1本取るまでに。



オリビエとディーターさん


オリビエはディーターさんと談笑を。


IMG_681.jpg


「どれくらい飲めるのか?」の問いに、遠い目。

さすがにトラウマは克服したのか、今ではなつかしさに浸る余裕がある模様。



ロックスミス大統領、オズボーンとおはなし


ロックスミス大統領は、ズバっと共和国がクロスベルの宗主国と言ってのける。もはやクロスベルをぶんどる気満々。


IMG_682.jpg


オズボーンはオズボーンで、圧倒的な雰囲気で問いかけながら、クロスベルをぶんどる気満々。





③テロの襲撃



治安維持問題にチクチク


さて、会議は後半に。後半の議題では、安全保障と軍事面について言及されていくことに。


オズボーンとロックスミス大統領はクロスベルの自治能力について追及していきます。

「自治能力のないクロスベルにじわじわ介入していって、やがて併呑する」流れにもっていきたいんですよねえ。

たかだか一教団に警備隊が操られてしまい市民がおびやかされるなど、たしかにイイ追及のタネですわな。

最悪の場合(ロイドたちだけでヨアヒムを止められなければ)、帝国軍が介入してきて教団の鎮圧をしていたかもしれませんしね。それこそ「クロスベルに自治能力ナシ」の決定打になる。

零の軌跡終盤にてレクターが「オッサンの思う壺」って言っていたのは、まさにこういう展開だったんでしょうなあ。

ディーターさんにマクダエル議長、クローゼやオリビエにレミフェリア大公がフォローをするにも、なかなか不利な様子。


そんな折に、黒月や赤い星座が動いたとの無線。

さらに緊張感が高まってきたところで、会議の方も緊張感が・・・w

オズボーンが「警備隊の解体」を提案。で、ロックスミス大統領もやんわり否定するようで、しっかり同調していく。何このチームワーク。



テロの襲撃


いよいよ会議の流れがヤバイ、というところでディーター市長がひとつ提案したいとのこと。

そんな折、警備隊の飛空艇レーダーが壊されたとの無線が・・・


IMG_691.jpg


テロきたー!!


ここで、零の軌跡のED曲を持ってくる演出がニクイねえ。こと音楽の使い方にかけてはさすがとしか言いようがないです。

「帝国解放戦線」と名乗る帝国のテロ、「反移民政策主義」と名乗る共和国のテロが共同で襲撃してくるなんて事態に。

防弾ガラスを破れず、屋上から突入してきたのですが、アリオス、ダドリー、ユリアさん、ミュラーが応戦。なんという豪華メンバー。熱すぎます。


IMG_696.jpg


この人たちを突破しようと思ったら、それこそ赤い星座とか黒月を連れてこないと。



テロ追撃


撤退するも、時限爆弾によって巻き込む作戦に出るテロリストたち。

ティオすけとヨナの活躍もあってドアの制御を破ることに成功。で、特務支援課+アリオス&ダドリーで追撃。共和国系テロはアリオスとダドリー、帝国系テロは特務支援課で追うことに。


ロイドたちを撒いたと思いこんだテロリストたち、「カイエン公や例の連中もまた力になってくれるだろう」。「例の連中」ね・・・w

さて、そうして追いついたところで戦闘になります。

数が多くてやっかいでしたが、クリティカルボーナスを得たロイドとエリィの「スターブラスト2」をブチかまし、アッという間に壊滅させてやりました。


IMG_0699.jpg


いやー、ロイドがかっこよくキメますねえ。

零の軌跡での事件を経験した彼らだからこそ出てくるセリフだと思います。


続けて装甲車との戦闘になりましたが、バーストもあるので苦戦せず。アーツが効きにくいのがやっかいでしたねえ。



仕組まれてた?


逃がしたテロを追おうとすると、銃声が。

銃声のあるじは赤い星座の面々で、テロたちは無残にも殺害されておりました。

帝国直々の以来である以上、クロスベル側からは何もできないと。

いよいよランディがキレてしまったようなのですが、どうなってしまうのでしょう・・・。


さて、黒月は黒月でしっかり仕事をしていたらしく、アリオスたちを先回りしてテロたちを確保しておりました。

たしかに、生かされているだけ赤い星座よりいくらかマシというものですが・・・w


さて、問題はここからでした。

結局、帝国がやとった赤い星座、共和国がやとった黒月が事態を収めたカタチになったことで、オズボーンと大統領が調子づきます。


IMG_0702.jpg


なーるほど、全部ハナっから仕組まれたシナリオだったワケですか。

テロに狙われている事実を知りながらあえて実行させ、独自に雇用した猟兵やマフィアに事態を収束させることで、クロスベルの自治能力のなさを指摘するというシナリオ。


で、テロにオルキスタワーの内部情報を渡したのは結社のカンパネルラなワケですよね。

空の軌跡んときは、導力停止現象にあわせて蒸気機関戦車を持ち出してましたし、今回も結社が流出させた情報をもとに襲撃するテロを利用してますし。あらためてオズボーンと結社のつながりが見えた感じです。

さてさて、誰かしら帝国と結社のパイプ役がいそうなものですが・・・。

今回は共和国もからんでいるので、共和国側もアヤシイもんです。



市長の提案


さすがにここまでの茶番を見せつけられれば、反論できない空気に。

そんななか、ディーター市長がさきほど中断させられた提案を、あらためてするとのこと。秘策とかいうからどんな内容かと思ったら・・・


IMG_0703.jpg


マジですかあああ!!?

たしかに、独立すればイアン弁護士が言っていた弱みは克服できることにはなると思いますが・・・w



赤い星座と黒月


仕事を終えた赤い星座と黒月が、ジャンクション地点でばったり。

シャーリィは銀の正体にカンづいてる模様。ツァオもほぼ掴んでいるか、スデに気付いているか。

やっぱり、正体がバレるのも時間の問題っぽい。バレたらバレたで、利用されるのはマチガイないですね。


IMG_0704.jpg


仕事は今回だけではない。「またの機会」があるっていうことですよね。

次は何をしようってんでしょうか・・・w





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/address class=!--/not_permanent_area--