QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界樹の迷宮3やってみるよ その6

記事の中身は、第3層を突破するところまで。

今回は何やら重大な選択をせまられました。シナリオが分岐するみたいです?




世界樹の迷宮III 星海の来訪者(特典なし)世界樹の迷宮III 星海の来訪者(特典なし)
(2010/04/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る






①海都か、深都か


フカビトのイベントにて、深都側の事情も明らかに。

フカビトは人の負の感情(?)を糧としているから、フカビトを倒すために少数精鋭だけを残し深都を海底に沈めて戦うことにしたと。

オランピアを使って冒険者をワナにハメてでも深都の存在が知られるのはマズかったワケですか。


ここで、海都側と深都側、どちらか正しいと思う方のミッションを受けよ!という選択が突き付けられます。

海都側は、フカビトを倒しに行くのにジャマな「ゲートキーパーを倒せ!」で、深都側はフカビトの脅威を押さえつけるために「ゲートキーパーを守れ!」。

・・・と、敵は同じフカビトであるにもかかわらず、正反対の立場となっております。


しかしですねえ、正しいと思う方って言われてもなかなか困ります。

どちらの主張も「間違ってる!」とスッパリ断じれるもんではないんですよね(;´Д`)


とはいえ、カナエの件が引っかかります。

一番合理的な判断だったのかもしれんけど、実際に深都側の都合で何人も犠牲になっていると考えると、海都側の方がまだ理解できる気がします。


というワケで、海都側のミッションを受けることに。

べ、べつに姫様に喜んでもらいたいからとかじゃないんだからね!




②リフトでゴー


第3層後半は、溶岩の上をリフトに乗って進んでいくギミックが。

基本的には至極単純なもので、ただ移動する分にはどうということはない仕掛けです。


が、12Fではちょっと事情が違ってきました。

F.O.Eがリフトの前に移動して通せんぼしてくるため、コイツらに通行止めにされる前に乗り込む必要があったのです。

コレがなかなかよくできていて、最短のルートをたどらないと先回りされるようになっているんですよね。

ここは焦らずしっかりマッピングをしていくことで、やがて最短のルートが見えてくる・・・という仕掛けです。マッピングがしっかり活きてくるので、オモシロイなと思いました。




③VSゲートキーパー


IMG_0343.jpg


さてさて、第3層のボス戦です。

初見で勝とうだなんて思いません。

まずは敵の観察から・・・という気分です。


戦闘開始早々、イキナリ意味ありげなタメを行うゲートキーパー。

「今から超スゲーのやっちゃうよー?」といわんばかり。


IMG_0344.jpg


なんか超スゲーのきたー!


IMG_0345.jpg


「せっかくだから」と直撃をもらってみれば一発でほぼパーティ壊滅。


さて、この強力な攻撃ののちは、1ターンを費やしてアタマとボディに分裂してきました。

一撃をいかにして耐えて、分裂に費やす1ターンでしっかり立て直しが図れるか?がポイントとなる感じです。


分裂したパーツには思うようにダメージが通らない一方で、合体中はそれなりに通るうえにゾディアックの「特異点定理」による弱点攻撃が狙えることから、攻撃チャンスは合体時のようです。

とはいえ前述のタメ攻撃がある以上、手放しで攻撃できるというワケではないため、計画的に殴る必要がありますな。


以上をふまえまして、バトルメンバーはプリンセス(ファランクス)ウォリアー(バリスタ)モンク(シノビ)シノビ(バリスタ)ゾディアック(プリンセス)でいくことに。


プリンセスの「防御の号令」をかけたうえで、タメ攻撃が飛んでくるターンはしっかり防御。しかしウォリアーがノロマすぎて、防御が間に合わない。

ので、プリンセスで「ラインガード」をしてウォリアーの分もガードしてあげることに。こうすることで、ウォリアーはこのターンを攻撃にまわせるというメリットもあるし。


IMG_0346.jpg


ほーら、こんなにダメージ減った。


画像だけみればパーティ半壊しているように見えますが、一発耐えりゃあよいのです。

次のターンは敵は分裂するだけで攻撃がこないので、この程度ならば「パーティヒール」一発でほぼ完全回復なのです。嗚呼、全体回復ってスバラシイ・・・w


分裂後も油断大敵で、シノビの「陽炎」で攻撃をそらしたりして、しっかり回復も追いつかせます。


攻撃手段は、やっぱりウォリアーで攻撃ブーストからの「チャージ」⇒「ナインスマッシュ」。シノビの「照明弾」で命中面もしっかりサポート。

さらに海王ケトス戦でも大炸裂した、「エーテル圧縮」からのリミットスキル「業火」。コレはちょっとハンパではない火力で、一発で体力を数割もっていくというトンデモぶり。


そんな感じで、最後は合体中に「業火」をクリーンヒットさせて撃破。

強いけど、しっかり準備をしていけばちゃんと勝てるという絶妙なゲームバランスですな。





関連記事

コメント

うわぁ……
さすがにもう初見からがんばるのはやめましたか
自分の屍を越えていくって姿勢ですね、わかります

一人目は犠牲となったのだ……
初見殺し、その犠牲にな
>>白夜叉さん

いえいえ、一応がんばるつもりだったのですが、せっかくタメ攻撃がくるんだからまずは喰らってみようという好奇心でごじますよ。HAHAHA。

何人が初見殺しの犠牲となり星となったのか、スデに数えるのやめてます。
>絶妙なゲームバランス
これが中々難しいですよね~。
ちょっと難しいと投げ出してしまう人も多いですし。
>>ごちきちさん

そうなんですよねえ。

この手の「攻略がメイン」なゲームは歯ごたえがないと魅力がなくなってしまうと思いますし、難しすぎるのも困りものですしね。

コメントの投稿

非公開コメント


ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/address class=!--/not_permanent_area--