QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノブレイドやってみるよ その19

IMG_0238.jpg


ついにレベル100越えのユニークモンスターに挑戦してみました!

今回は「太古のデイダラLV105」「暴帝のアルセーヌLV108」の2本立てです。




Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)
(2010/06/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る






①挑戦したパーティ


今回2体ともシュルク(操作)フィオルンリキパパで挑戦しました。レベルは全員限界の99。


IMG_0239.jpg


壁役不在の編成なので、圧倒されるとモロイんですけど、一度ハマるとチェインアタック祭りができるパーティですな。

ラインとかカルナさんに頼りたくないという感情がちょっとあって、できる限り攻めのパーティでいきたいもんです。でも、モナドアーマーには頼りまくりますけどね。



装備するジェムはこんなかんじ。


シュルクとフィオルン

・ダブルアタック
・ヘイスト
・素早さダウン
・夜間命中アップ(デイダラ戦後入手でヘイストと交換)


リキパパ

・デバフ時間延長
・冷気強化
・毒強化
・夜間命中アップ(デイダラ戦後入手で毒強化と交換)


全員共通

・素早さアップ
・HPアップ
・スパイク防御(デイダラ戦)


ゼノブレイドの仕様上、レベルが6とか9とか離れた相手には攻撃がなかなか当たらなくなってしまうので、素早さとか命中をとにかく装備やスキルで整えまくります。

素早さを上げるだけ上げて、あとは「夜間命中アップ」があれば望ましかったのですが、ジェムを持っていないので「素早さダウン」のジェムで敵の素早さを下げることで命中アップを期待しました。

防具はわりとテキトウ。シュルクはなんか服以外着せる気がしないし、リキパパはトゲトゲがカワイイからという理由でこの装備ですから。





②VS太古のデイダラ


機神兵としては最強のモンスターですね。デイダラというだけあってデッカイです。そういえばエギルがヤルダバオトを「起源にして最強の機神兵」とか言ってたけど嘘っぱちもいいとこじゃん。


準備を整えて戦闘開始だと意気込むも、近づく前にレーザーで壊滅的なダメージを受けるという事態に。なんじゃそりゃ。

機神界フィールドでのガド戦を思い出しましたが、遮蔽物もないのでコレは食らうの覚悟で対処をするしかないみたいです。

あれこれ考えて結局、モナドアーマーを接近前にかけることにしました。まさかこういう使い方をすることになるとは・・・w


で、近づいたら近づいたですぐにスパイク持ちであることに気付く。しかも殴ると食らうタイプじゃなくて、時間で食らうタイプのやつ。ダメージがスゴイためすぐに撤退してスパイク防御のジェムをつけました。


さて、ようやくまともに戦えるようになったところで、機神兵との戦闘が久しぶりなので完全に忘れてたんですが、シュルクとフィオルン以外のキャラは通常武器ではダメージが通らないんでした。

ので、リキパパのためにモナドエンチャントを。でも、よく考えたら「ヒエヒエだも」とか「モエモエだも」とか「ドクドクだも」のような機神兵にも通るエーテル系攻撃がメインなので、エンチャントする意味はあんまりなかったかもしれん。


デイダラの攻撃はさすがにオソロシイものが多いですね。出血させられたり、フィオルンとリキパパが同時に転倒させられたり。なにより最大HP低下がイヤラシイ。


戦い方は、ほんとうにシンプルで、殴って回復しての繰り返し。アーマーを維持しておけば、最大HPが下がった状態でもそれなりに耐えてくれるし。

一番心配だった命中率もまったく問題ナシ。素早さダウンも機能していたみたいでよかったです。


未来視が発動すると、「栄光の未来」のスキルで瞬時にシュルクのタレントゲージがマックスになるため、未来視対応は完璧。このスキルはチートでしょ。

未来視ブレイクやら突発キズナやらで全員超ハイテンションになったら、もうこっちのペース。リキパパの「ユウキだも」とフィオルンのクリティカル連打によりチェインアタックで処刑タイム(ノ´∀`*)

「ファイナルクロス」で転倒させて、殴りまくる。残念ながら気絶は無効のようなので素直に殴りまくる。

そのままタコ殴りで撃破!それなりに準備は必要でしたけど、そこまで苦戦もせず勝てました。


正直、王城のモルドレッドの方がはるかに苦戦しました。

でもあのときはモナドアーマーがなかった。あったら世界が変わってたんだろうな・・・w




③VS暴帝のアルセーヌ


かわいらしいウサギのクセに、鬼のように強いと。このギャップがたまらんです。


100を超えると、105と108のレベル差が小さく感じますけど、実際問題、レベル差6と9ではいろいろと事情が変わってくるんですよね。攻撃がかなり当たらなくなる。

デイダラがドロップしたシリンダーから夜間命中アップ6をそろえたんですが、それでもガードやら回避やらされまくるため素直に殴らせてくれなかったです。


しかも攻撃がデイダラよりもだいぶ激しい。通常の物理アーツでもどんどん未来視がくるくらい激しい。

タレントアーツの「エンペラーコンボ10」なんかは、余裕でダメージが10000超えるのでシールドしないとヤバイ。ほんとに、「栄光の未来」様様であります。ありがたや。


戦い方は、やっぱりモナドアーマーをかけながら、素直に殴ったり回復したり。アーマーのおかげで激しい攻撃にもなんとか耐えられます。アーマーなしで勝てる気がしないぞ。

とはいえ、命中が安定しないのでタレントゲージがたまらず、アーマーの維持が難しかったり。


こうしてバトルを展開していたんですが、敵の体力が半分をきったころにアルセーヌが何やらオーラを発動。

すると、なんとアルセーヌのレベルが上がっているではありませんか。ただでさえレベル差補正で当たらないというのに、さらに当たらなくなる。しかもヘイスト付与されているので攻撃が激化。ヤバイ。


ここから少しづつ崩され始め、フィオルンが死んだり、重装備のリキパパさえもどんどん削られる。こういう展開になるとこのパーティはダメなんです(ノ∀`)

いよいよヤバくなってきましたので、バトルソウルで強引にタレントゲージをためてアーマーを発動したりして、なんとか耐える。

ギリギリのところで耐えているため、オーラ解除のブレイカーを撃つヒマもない。ただただオーラの時間経過解除を待って耐え忍びました。

未来視が発動してくれるおかげで、アーマーの維持やシールド展開もなんとか間に合う。ほんとに、「栄光の未来」様様様様であります。ありがたやありがたや。

パーティゲージもなかなかたまらず、フィオルンはしばらくおねんねした状態。リキパパを盾にして粘る、粘る。


しばらく耐え続けてようやく、時間経過でアルセーヌのオーラが解除されました。マジで押し切られるかと思った。

そうしてなんとか立て直し、苦し紛れに殴りながらようやく撃破。

うーん、強かった。こういう受けの展開になるなら、フィオルンじゃなくてダンバンさんの方がよかったかもなぁ。


残す強敵はあと2体ですか?どんだけ強いのかとても楽しみです(ノ´∀`*)

2周目もやりたいので、ここらで2周目にいくのもアリかもしれません。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ドラクエ10プレイ中!

ひのぼう(LW240-113)
グレン雪原10690-2

広場はこちら

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/address class=!--/not_permanent_area--